4LDK PREMIUM LIFE

3%未満しかない希少な暮らし
叶えるマンションです

今のお住まいから住み替えしたい理由で、「新築に住みたいから」とほぼ並んで、大きな割合を占めるのが「住宅の狭さ」です(※)。家族が増える、子どもたちが成長する、趣味が広がる、思い出が積み重なる…。今のちょうど良さよりも、少しの空間の余裕があれば、その快適さはずっと続きます。そのために4LDKという選択肢があります。 ※出典:国土交通省住宅局「住生活に関する意識調査の結果概要(2015年)」

北摂エリアで「4LDK」はとても希少

※茨木市、箕面市、豊中市、池田市、吹田市、高槻市、摂津市、島本町で集計

90㎡以上の4LDKは
全体供給戸数の約18.2%
ゆとりのある90㎡以上の4LDKの供給戸数は全体の約18.2%に過ぎず、その中で、4,500万円未満の物件はわずか約2.7%であり、本件は北摂エリアで、その広さと価格において大変稀少な物件といえます。

90㎡超で、4,500万未満
販売中物件2.7%

※リアナビ調べ


“広さ”を求めて、
住み替えたい方が多数
現在の住まいから新しい住まいに住み替えたい方が多数いらっしゃいます。理由で2割を超えるのが「新築に住みたいから」(22%)と「住宅の狭さ」(21%)※。実際に暮らしてみての「狭い」という不満は、住まいの購入を検討するときの大きなヒントになります。また、立地の利便性、耐震やバリアフリー化など安全・安心への関心も住み替えしたい理由として多くの方が感じていらっしゃいます。 ※出典:国土交通省住宅局「住生活に関する意識調査の結果概要(2015年)」


趣味や収納空間として
暮らしの満足度を高めます!
4LDKだからできる暮らし方。たとえばホビールームやアトリエとして、おしゃれを楽しみたい方なら部屋丸ごとドレッサールームなど、収納はもちろん、プラスαの魅力が広がります。

2人目の誕生を見据えて、
備えあれば憂いなし

夫36歳 妻35歳 
娘7歳
梅田へ通勤の夫と専業主婦の妻、娘の3人暮らし。千里中央からバス便の借り上げ社宅に居住中。
  • 専有面積/90.22㎡
  • バルコニー面積/15.30㎡
  • アルコーブ面積/3.49㎡

ずっと3人暮らしのつもりなら3LDKでも良かったのですが、もう1人子どもを授かりたいと思っています。ですから、家を検討するときには、4人家族の暮らしをイメージして4LDKを探してみました。今、娘がいますが2人目が男の子だったら、年頃になったとき個室もいるでしょうし、その頃になってから引っ越すのもかわいそうですからね。現在、千里中央に住んでいて、環境や利便性が大変気に入っているので、探すエリアも北大阪エリアに絞りました。ただ、広い分だけ予算的に高額になってしまい悩んでいたのです。そんな時、この物件に出会いました。

第2子の誕生までは、
贅沢にフレキシブルな空間を楽しむ
今は夫婦と娘の3人。空いた部屋はときどき遊びに来る両親の寝室や、妻が最近ハマっているネットでの小物販売の作業部屋などに使っています。無理をすればリビングなど他の空間でも代用できるのでしょうが、部屋が多くあると、家の中で気分の切り替えができていいですね。とても贅沢な気分です。

子どもそれぞれに個室は確保してあげたい
小さいうちはいいのでしょうが、小学校の高学年にもなったら勉強部屋として個室は設けてあげたいですね。自立心を養ったり、片付けを覚えたり、自分に責任を持たせることは大切だと思います。部屋数ばかりは家電のように後で買い足すことはできないですからね。

Shin Terraceシャインテラス
張り出した分だけ、開放感と
幸せが膨らむシャインテラス

夫婦それぞれの生きがいを
大切にした暮らし

夫58歳 妻52歳
子どもたちも独立し、夫の定年まであと数年。大阪市内の小さな一戸建てから転居予定。
  • 専有面積/80.14㎡
  • バルコニー面積/15.51㎡

子育てが一段落して夫婦の時間が増えるのはいいことですが、お互いに今まで我慢してきた趣味に本格的に取り組むようになってきました。私は以前から鉄道模型のジオラマを作ってみたいという夢がありましたし、妻はキルトづくりや洋裁を再開しました。するとどうしてもスペースが欲しくなります。現在の3階建ての小さな家には子どもたちの残していった荷物も多くありますし、家の老朽化やメンテナンス、自分たちの老後を考えると一旦リセットして、自分たちの有意義な時間を過ごしたいと考えるようになりました。

夫婦がそれぞれ趣味の部屋を
持つイキイキ生活
私は今までに集めた鉄道模型の車両をきれいに壁にディスプレイして、念願のジオラマの設計図を作成中。妻は大きなキルト作品に取り組めると張り切っています。専用の個室だからやりかけの作業で少々散らかっても大丈夫。生活に張り合いができて、一緒にお茶を飲む時間も話題が尽きません。

子どもたちや、将来の孫の来訪も楽しみ
4つも部屋があれば、2部屋をホビールーム、1部屋を寝室に使っても、まだ1部屋残ります。そこは独立した子どもたちや、将来孫が遊びに来た時の寝室に使います。広くて快適な空間なら、来てもらいやすいですね。